蕃力


前回に引き続き、今回も魔法に関連する話題です。

『Atra Bilis』では四元素説が通用していますが、実際にはそれでは説明の付かない元素が見られます。これらの得体の知れない力がまとめて「蕃力」と呼ばれます。

「蕃」というのは異国のものを指す言葉です。

 

この力は異国からの力、あるいは異世界から流入した力だと考えられています。「賜宝」が引き起こすリアリティへの影響が代表的な「蕃力」だと言えましょう。ゲーム内の各組織はいずれもこの力と強く結びついているということができます。

「蕃力」は非常に多様なものを含んでいるので、それ自体に正邪の別はないのですが、漠然と不安の対象となって排斥されそうになったり、あるいは過剰に期待されたりすることはあります。

 

ところがこの「蕃力」について魔法学者や異界研究者の一部は疑問を投げかけているのです。

彼らの主張によれば、そもそも「四元素」という考え自体が南方で産み出され持ち込まれたものであり、本来この地方には別の魔力体系が存在していたはずだというのです。

この立場に立てば、「蕃力」のなかにはそうした本来の魔力が含まれているかもしれず、また四元素こそが本来は「蕃」であったということになります。

しかしこの説が本当に正しいかどうかは確かめることも難しく、もし事実だとしても本来この地域がどのような魔力に支配されていたのかは知るよしもありません。

(保住実)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">